2005年10月25日

masterページのパス問題

昨日、ASP.NET 2.0のmasterページで困ってるって書いた
http://libaty.seesaa.net/article/8549424.html

具体的にはstylesheetを適用させるパスのところで、普通は以下のような感じに書くけど。

<head>
 <link rel="StyleSheet" href="style.css" type="text/css" />
</head>

Masterページに書かれている内容がそのままコンテンツページにコピーされるような感じで動くから、masterページで指定したパスがコンテンツページで有効にならない場合がでてた。

実行時のみ解決する方法はマイクロソフトのページ
ASP.NET 2.0のマスターページ
にもあったけど、デザイン時もちゃんと解決したかったので、無理やり解決してみた。

続きを読む
posted by libaty at 10:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | .NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MSDN eye

MSDN onlineでMSDN eyeというコンテンツが始まったそうです。

MSDNのトップページからどうやって辿ればいいのかわからなかったので、
リンク先をメモメモ

http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/default.aspx#MSDNeye
posted by libaty at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | .NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ASP.NET 2.0のマスターページ

必要にかられてちょっと使ってみました。
便利なことは便利なんだけど、ちょっと厄介・・・。

便利な点
・今まで、継承を使って無理やりデザインの統一を行ってた(もしくはフレームを使って)のをASP.NETの仕組みでカバーできるようになった。

やっかいな点
・マスターページに書いた内容がそのままコンテンツページにコピーされる
 つまり、パスの情報なども変更されることなくそのままコピーされるので
 うまく書かないとパスが狂う

マスターページのコンテンツ部分は、Imageコントロールなりなんなりを使えばパスの解決が可能。
でも、ヘッダ部分(cssとかJavaScriptとか)をどうやってパス解決するか悩み中・・・。
いろいろ方法はありそうだけど・・・。

#とりあえず要素をサーバーコントロール化するのは基本のような感じ
#そうするとタイトルもコンテンツページから上書き可能だった
posted by libaty at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | .NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

VS2005アドインを作ろう!

久々更新でいきなりですが、
とりあえずVS2005でアドインを作ろうと思い立ったわけで。

まずは簡単なアドインを作ってみてVS2005ではどんな変更が加えられたのか?
どんなオブジェクトモデルが使えるようになったのか?
のあたりを押さえていこうかと思います。

ちらっと見かけた幹事では、設定情報がレジストリからXMLに変わって
その保存場所もだいたい指定されているっぽいような感じでしたが。

でも、インストーラー作って配布するときには
アドインのインストール先情報を記載したxmlファイルをインストーラー内で作成して
登録するようにしてねってことなのかしら・・・。
ちょっと面倒になったような気がする・・・。

がんばった結果は随時アップ予定です!!
posted by libaty at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VSTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

VS-TFS Workgroup Edition

マイクロソフト ディベロッパービジネス本部 北川氏のブログで発見

Team Foundation Server Workgroup Edition
http://blogs.msdn.com/hiroyask/archive/2005/09/29/475218.aspx

VSTS with MSDNに付属する5ユーザー限定のEditionだそうです。
VSTS & TFSはどちらかと言うとVSTSが高いのであって、
TFSはそうでもないような気がしないでもないですが、
VSTS with MSDNがあれば無償で使えるというメリットはかなり大きそう。

これなら、小さなプロジェクトでこつこつ試してある程度の手ごたえを得てから
本物(?)のTFSを買うというようなシナリオが展開できそうです。
posted by libaty at 17:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TFS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

TFS Beta3 & etc...

納品関連でほとんど全ての巡回サイトから遠ざかっていた今日この頃。
ようやく終わって復帰です。

そうこうしている間に

Team Foundation Server Beta3
はリリースされるし

.NETアプリケーションのパフォーマンスとスケーラビリティの向上
の資料は日本語訳続編が出てるし

C# 3.0だのLINQだの新しい言語とその仕様概要発表されてるし、

Office 12も発表されてるし・・・。

仕事が忙しいって敵だ!
posted by libaty at 16:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | TFS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

MSDN Subscriptions オンラインセミナー

MSDN Onlineのページで新しいMSDN Subscriptionsのオンラインセミナーが受講できます。

新しい MSDN Subscription をご説明するオンライン セミナー

VS2005と同時に今までのMSDN Subscriptionsの体系からは若干(かなり?)の変更が入っているので、一度聞いておくとどうすればいいかがよくわかると思います。
posted by libaty at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | .NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAに得点が増えたそうな

マイクロソフトのプレスリリースより

ソフトウェア アシュアランス (SA) プログラムに、新たに8つの特典を追加し、価値ある特典を提供

なんか、いろいろ得点が増えるみたいです。
私はMSDN使っているだけであんまりSA契約のものってないんですが、
会社は確か、EA契約していたような・・・。
これで、フィールド部門の負担が少しでも減ればと願う今日この頃。
#サポート用にお勉強しなきゃφ(..)メモメモ
posted by libaty at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | .NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VS2005&SQL Server 2005製品価格発表!

今日付けでVisual Studio 2005の各Editionの価格が発表されました。
「Microsoft(R) Visual Studio(R) 2005」の価格および新製品発表会の日程を発表


VSTS SuiteはSelectA + MSDNで160万弱だそうで。

同時にSQL Server 2005の方も各Editionの価格が発表されています。
こちらはついでにSeptember CTP日本語版の情報もあります。
「Microsoft(R) SQL Server(TM) 2005」のライセンス体系及び価格を発表、最終プレビュー版の日本語版を提供開始

posted by libaty at 14:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VSTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

Visual Studio 2005 Release Condidate

まぁまぁ、SQL Server 2005 CTP Septemberが公開されたってことは
こっちも当然ってことでしょう。

Visual Studio 2005 Team Suite Release Condidateが
MSDNサブスクライバダウンロードで公開されています。

こちらも製品リリース前最後のリリースでしょう。
VS2005まわりについては11月くらいを予定してVSUG(Visual Studio Users Group)が
MVPの人たちを中心に立ち上がる予定なのでそれまでは

GotDotNet JapanのVisual Studio 2005フォーラムグループ

あたりを活用して評価を続けましょう。

続きを読む
posted by libaty at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VSTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。